賃貸に住む理由は人それぞれ

賃貸 デメリット

賃貸に住む理由は人それぞれ

賃貸 デメリットについて

画像

賃貸のデメリットは、家賃を払い続けても住居が自分のものにならないということですが、家を買う資金やローンへの抵抗がある方は住居を借りることを選ぶと思います。
また、一人暮らしなどで後々は実家に帰る・結婚をする気があるからとりあえず住んでいる・家を買う予定でとりあえず住んでいるという理由で住居を借りるという場合もあります。
家を買うことは家を持つということに対するいろいろな決まりがついてくるので、手続きとかが面倒だったり・家という資産を必要としていなかったり・各地を転々とする方も持家は選ばないと思います。
賃貸のデメリットは家賃が後先のためにはならないということと、壁や床などを傷つけたり汚したりしたものがある場合の退去時にお金がとてもかかることがあるということです。
傷つけたり汚したりしないようにできる人は良いのですが、それが難しい人もいます。
人生の最後まで賃貸暮らしというあり方も否定的なものではなく、自分に合った生活ならそれで良いと思います。